• memorial211jd

グリーフケア:一歩前へ進むために

更新日:5月13日



「デザインを考えている時間が楽しいです。」


「主人からの最後のプレゼントを楽しみにしています。」


このようなお言葉をお客様からいただきます。


悲しみの中にいても

身に着けることで明るい気持ちが戻ってくる。


とても前向きな言葉、前向きでいようとする心。




 

ゆっくりと前へ進む


気持ちは揺らぎます。


「ふとした瞬間に涙が溢れ、止まらなくなります。」

「突然、泣いてしまったり、急に悲しみに襲われます。」


お客様からよくお聞きします。


揺らぎながらも

ゆっくり、ゆっくり、少しずつ前に向かっていけるように。




私どものジュエリーが“愛するいのちと共に一歩前へ進む”後押しとなりますように。


 


自分を責めないでください


あれこれと思い返して、もっとしてあげたかった事、もっと、もっと、できたかもしれないという気持ち。


~あなたは頑張りました~


だから、どうか、自分を責めないでください。





私どものジュエリーが“愛する人への感謝にあふれた宝物”となりますように。


 


暗闇よりも温かな陽ざしを感じて


一緒に過ごした優しく温かいシーンを思い出し、


あの時はこんなふうに優しい言葉をかけてくれた、あんなふうに気遣ってくれた、と想いを巡らす。


どんな感情も、思い出も、全部大切な生命の輝き。


その方の優しさや温かさは、あなたの心に受け継がれています。



私どものジュエリーが“愛する人との繋がりを感じる”お守りとなりますように。


 


“ここに居る” “傍で見守ってくれる”

指輪をかざし、眺め、手の中で握り、撫でる、ここに居る安心を。心強さを感じて。

◆下記の品番は、商品ページとリングしています。


ご遺骨リングは3枚全てJR-11Bです。

やさしい丸いフォルム。

中央のダイヤモンドは誕生石に変更可能です。



お好きなデザインをお選び頂けるよう、種類豊富にご用意しております。

フルオーダーもご相談くださいませ。





お気軽にお電話ください

フリーダイヤル:0120-913-868


 

『家族の絆』は、ご遺骨・ご遺髪などを

ネックレスやの中に納めて、いつも一緒に過ごせるよう

デザインしたメモリアル・ジュエリーの専門工房です。


流産、死産などを含め、

お子様を亡くされたご夫婦の手元供養として、


また、ペットロスの心のケアなど それぞれのご事情に合わせたご依頼をいただいています。

 

閲覧数:26回0件のコメント