​無料メンテナンス

​◆1年間のメンテナンス保障

・細かな傷のケア
・磨き仕上げ
・宝石のゆるみ、留めなおし
・リングの変形、ゆがみ修理
​・汚れ落とし、クリーニング


気になる事がございましたら、修理、メンテナンスをさせていただきます。

 

 

​有料メンテナンス

●リングのサイズ直し
お骨を封入している特殊なリングですので、納品後のサイズ直しは難しく、費用が掛かります。

 

・基本料金    2200円
・1号につき   880円

 

●深い傷や凹みの修理
状態により、御見積を致します。プラチナやゴールドを盛りつけて凹みを埋めます。

●宝石の入れ替え

紛失や破損による入れ替えは宝石代が掛かります。

​​品質保証

​刻印と保証書の記載について

●地金の純度はジュエリーの裏側に刻印いたします。

保証書にも記載いたします。

●宝石の大きさ、カラット
ダイヤモンドはカラットの刻印をいたします。
他の誕生石は、メッセージ刻印や封入スペースを優先させる為、刻印は致しません。

●チェーンは留め金プレート部分に金性刻印があります。
保証書にも記載いたします。

​​地金の純度と刻印について

●pt900とは・・・・プラチナが1000分の900(90%)という意味です

純プラチナ(pt1000)はとても軟らかい為、パラジュームなどの他の金属を混ぜてジュエリーに適した硬さをだします。プラチナは変色しないので、永く大切にしたい特別なジュエリーには、最適の地金です。


●K18とは・・・・ 金が24分の18(75%)という意味です。

純金(K24)は軟らかく傷がつきやすい為、他の地金を混ぜて硬さをだします。
同じK18でも他に混ぜる地金の配合で割合のイエロー、ピンク、ホワイトなど色味の違いがでます。
銀、銅、パラジュームなどを混ぜて赤味や白さを調整します。
刻印は色味の違いがあっても、75%が金であればK18と刻印します。


●K10とは金が24分の10という意味です。

金価格が高騰している昨今、K10のジュエリーを多く見かけるようになりました。
価格は安く抑えられますが、銀や銅の割合が増える為、K18に比べ変色しやすい特徴があります。
イエロー、ピンク、ホワイトの3色がありますがK10と刻印します。